婚姻届の書き方~入籍時の必要書類~

入籍時に必要な書類は何?

10091904_56179116779cc

婚姻届を提出するとき準備しておくもの

・印鑑(旧姓のもの)
入枠に誤りがあった場合、その場で修正できるように訂正印として使用します。

・写真付きの身分証明書
本人確認のため写真付きの身分証明書が必要となります。

 

婚姻届を本籍地で提出する場合

・婚姻届1通

本籍地以外で婚姻届を提出する場合

・婚姻届1通
・戸籍謄本

夫婦ともに本籍地以外の役所に提出する場合は、【それぞれの戸籍謄本】が必要となります。
戸籍謄本は本籍地の役所で交付申請をします。

遠方の場合は郵送でも受付してくれますので、本籍地の役所に問い合わせましょう。
また、郵送の場合は入手するまでに時間がかかるため期間に余裕を持って取り寄せましょう。

マイナンバーカードをお持ちの方はコンビニ交付をご利用いただける可能性があります。対応している市区町村についてはご確認ください。

 

 

未成年の場合

・婚姻届1通
・戸籍謄本(本籍以外の場合)
・父母(養父母)の【同意書】

夫婦ふたりともに未成年の場合は、それぞれの両親の同意書が必要です。

同意書を提出する場合:文書の雛型は役所でももらえます。
同意書には、両親の氏名、生年月日、本籍地、住所(住民票に記載されている住所)を記載し、押印します。
婚姻届に記載する場合、婚姻届の「その他」の欄に「この結婚に同意します」という旨の一文を記載し、両親それぞれの署名・押印します。

なお、何らかの事情で父母のどちらかが死別している、居場所がわからない、両親の一方からしか同意が得られないなどの事情がある場合はどちらか一方の同意があれば届出できます。