国際結婚の場合、婚姻届は海外と日本で2回提出するのでしょうか?

国際結婚の場合、婚姻届は2回提出するの?

Q.国際結婚をするのですが、海外で婚姻届を提出した場合でも日本で婚姻届を提出する必要はあるのでしょうか?

 

A.こんにちは!婚姻届製作所です。
今回はなんと!海外で婚姻届を提出する方からご質問を頂きました!!

それにしても、国際結婚だなんて憧れます♡♡この度はおめでとうございます!
海外入籍だなんて、かっこいいですね!(ミーハー根性丸出し)

さて、ご質問の「海外で婚姻届を提出した場合でも日本で婚姻届を提出するのか?」についてですが
答えはNOです!
国により多少異なる場合がありますが、基本的に「入籍」とみなされる「婚姻届の提出」は1回のみが主流です。
しかしながら、海外で婚姻届を提出した場合、日本では戸籍に婚姻の事実を反映させるため婚姻届とは別の書類を提出する必要があります。
届出の期間は婚姻成立より3か月以内、届出人は当事者である日本人とされており、在外日本公館に提出する必要があります。
(婚姻届とは違い代理提出ができないのでお気を付けください!)

その他必要文書も合わせてご紹介しておきますね☆
【海外で婚姻届を提出した場合の日本で必要な書類】
・婚姻届書(在外日本公館にあります)
・ご自身の戸籍抄本
・当該国官憲による婚姻証明書(原本)
・上記文書を日本語に翻訳したもの
・外国人の婚姻時の国籍を証する書面
・上記文書を日本語に翻訳したもの

…意外と手間なんですね(汗)。
とは言え、この手間も一生に一度と思えば愛おしくなるかも?!
愛の力で面倒なことも乗り越えてくださいね♡