【2022年5月から8月に入籍する方必見!】季節感溢れる婚姻届!

雪が解け、春を迎えました。

これから入籍するには気持ちいい季節ですね。これから入籍する方への婚姻届を紹介します。

どんな婚姻届にしようかな❓

幸せな悩みを抱えている方へ、今日は涼しい婚姻届の紹介になります。

大切な人とのこの時期に、入籍と考えるだけでウキウキしますね。

このウキウキしている時の気持ちを大事にしましょう。事前に二人で話し合う時間に婚姻届を選ぶと言う時間を作る事は大切な事です。

そんなお二人にぴったりな婚姻届をPRできたらと思います。幅広く商品があるのですが、今回はその中から一つピックアップして紹介します。

オリジナル婚姻届の魅力

ご紹介する婚姻届は『Best summer』になります。

夏のご入籍を予定されている方にはぴったりな婚姻届になる事間違い無しです。

寒い冬が明けて、春から夏に向けて入籍する方には涼しげなデザインが合いますね。

この季節に入籍するのはとても素敵な事ですし、デザインが季節に合うのは嬉しいですよね。

夏といえば海のイメージやBBQ等浮かぶと思いますが、婚姻届もこだわってみましょう。

南国の島をイメージしたり、青く透き通った海をイメージ出来るデザインは最高です。

画像のようなイメージを下地に婚姻届が作成されているのですが、実際に二人のサインと証人の方のサインを記入する欄を作るとどうなるか見てみましょう。

こんな感じになります。

枠も青で統一されていて、背景の海の絵とも合うので、素敵なデザインの婚姻届ですね。

 

 

実際にBest summerのデザインを、注文した方の口コミを紹介します。

夏のシーズン8月に入籍しました。婚姻届の用紙を悩んでいたのですが、婚姻届製作所というサイトでBest summerのデザインが良くて、頼みました。注文もスムーズに出来て良かったです。

二人の出会いが海でした。結婚式もしたのですが、海をテーマにしました。結婚式場の受付前に、入籍に使用した、Best summerの用紙を展示用で使う事にして使いました。友人から大人気で、頼んで良かったです。

婚姻届を注文すると付いてくる物

口コミでは、結婚式にも使えて、飾った人の意見もありました。

実際に注文すると何が付いてくるかを紹介します。実際に保管用も欲しかったり、せっかくなので実家の両親にも欲しいと言う事もあると思います。

提出用と保管用で2種類付いてくる。

実際に婚姻届に記載して提出する役所提出用と、二人で保管用と2種類付いてきます。

婚姻届を頼んで、その料金に保管用も含まれているのは魅力的です。

婚姻届を注文したら、何が入っているのかを紹介します。

 

<セット内容>

1)役所提出用婚姻届(サイズA3)・・・2部

2)記念用婚姻届(サイズA4)・・・1部

3)飾れるクリアスタンド(A4用)・・・1セット

4)婚姻届提出マニュアル・・・1部

提出用が2部と、自宅に飾れるように記念品用の婚姻届クリアスタンドも付いてきます。

これは、お得ですね。

これ以上に欲しい場合は、追加で注文しましょう。

 

 

公式HPからの購入がベスト

婚姻届製作所ではネット注文になりますが、やはりこの時代、個人で転売したり物騒な事も増えています。

せっかく入籍するのに、こだわったデザインで注文しても、商品が届かなかったり、商品内容が違ったりと、トラブルになってからでは後悔しか残りません。

婚姻届は婚姻届製作所の公式HPを利用しましょう。

公式HPはこちらから

 

 

公式HPから注文した方の口コミを紹介します。

入籍日に近くなりギリギリで間に合うか相談し、すぐ送って欲しいと連絡したところ、丁寧にお返事くださり休み明けすぐ送ってくださりました。すぐ届きました。ありがとうございました。
丁寧なお仕事ありがとうございます。

デザインが気に入りすぐに注文しました。対応が良く思っていたより、早く届き、実物の婚姻届にも大満足。凄く可愛くて可愛くて早く記入して出しに行きます。家にも飾っておけるので婚約指輪や結婚指輪の代わりにしていこうかと思います。

公式で頼まれる方が安心感がありますね。

公式ページは、注文する人に対しては絶対的な安心感があります。口コミを見ていると、婚姻届が届くスピードも早いです。

二人のスケジュールの中で、早めに入籍の準備をしようと思っても、急な仕事などで思うようにいかない時もあると思います。

そんな時に、迅速で正確な対応は、嬉しいですね。

 

 

まとめ

今回は夏に向けて、入籍を考えている方へ向けてのご紹介になりました。

入籍に向けて、二人で意識してからどれだけの時間が流れたでしょう。

入籍の記念はカタチとして残しておく事ができるのです。

夫婦生活の中での慣れが生じて、入籍するこの気持ちが薄れてしまっては悲しいですよね。

そうならないように、今入籍する気持ちを大事に、二人の思いをカタチに残しましょう。

季節は流れますけど、二人の入籍日は、婚姻届が二人の時間を特別に止めた1日なのです。

365日の1日は、何年経っても2人が夫婦になった特別な日で色褪せる事がありません。

素敵な1日にしてくださいね。