【婚姻届ちいかわ風船】キャラクター婚姻届の魅力に迫る!

暑い日が続く時期ですね。

過ごしやすくするには、水分補給が欠かせない時期ですので、水分補給をしながら夏を満喫しましょうね。

この夏に入籍を考えている方に、涼しさを感じる婚姻届が出来上がりましたので紹介します。

夏に涼しくなるアイテムと言えば、風鈴・スイカ・かき氷等あります。

今回は風船のデザインの婚姻届の紹介になります。

幸せを空に仰ぐ風船のデザインです。

『ちいかわ』と風船を合わせたデザインの紹介になります。

【婚姻届ちいかわ風船】

それでは早速紹介します。こちらです。

婚姻届製作所からご注文は画像をクリックしてください

幸せが飛び跳ねるようなデザインです。

ちいかわ・ハチワレ・うさぎ、みんな揃ってジャンプしています。

幸せ感が溢れる婚姻届ですね。

二人の入籍を祝福してくれるイメージでもありますし、キャラクター風船が飛んでいるのも可愛いですね。

婚姻届に寄ってみます。

婚姻届のデザインを寄って近くで見てみましょう。

婚姻届製作所からご注文は画像をクリックしてください

近くで見ると、よりはしゃいでいるデザインから幸せ感が強く伝わってきます。

風船と合わせたデザインがピッタリ合います。

ピンクに近い色合いになっていてバランスも良いですね。

婚姻届 ちいかわ 風船の料金とセット内容

婚姻届ちいかわ風船のセット料金は、3056円になります。

セット内容

役所提出用婚姻届(サイズA3)2部

記念用婚姻届(サイズA4)

1部飾れるクリアスタンド

婚姻届提出マニュアル

これだけセット内容が充実してて3056円は格安です。

婚姻届を注文し、いよいよ入籍

婚姻届を入手し、いよいよ婚姻届の受理へと進みます。

婚姻届の提出用は2部付いてきますが、今一度間違えて書かないように練習をしてから書きましょう。

実際にお二人が知っている情報を各部分と証人の方に書いて頂く箇所がありますので、気をつけて記入しましょう。

基本は役所に婚姻届を提出する日が入籍日

基本的には、婚姻届を役所に提出する日が入籍日となります。

本籍地や入籍住所等が全て記入になりますが、気をつけなければならない点があります。

場合によっては、戸籍謄本が必要な場合があります。

事前に役所に行って確認しておくのが良いでしょう。

お二人が希望とする入籍日がずれてしまったら、どんなに望んでいた入籍も、好きなデザインの婚姻届であっても

幸せな気持ちが落ちてしまいます。

婚姻届を提出時に必要なものを紹介します。

婚姻届を提出するために必要なもの

婚姻届

婚姻届は今一度記入事項に間違いがないか確認してから、提出しましょう。

記入した婚姻届を提出日前に役所で確認しておくと確実です。

*時間外窓口での提出予定でしたら特に事前確認をお勧めいたします。

戸籍謄本

住民登録している役所で取れます。

本籍地と入籍住所が違う場合に必要な場合があります。

本人確認書類

運転免許証など身分を証明する物が必要です。

個々にお二人で用意しましょう。

お二人の印鑑

お二人の印鑑で捺印が必要になる場合もあるので、用意しましょう。

シャチハタは避けた方が良いです。実印じゃなくても大丈夫です。

18歳以上の証人2名

証人のサインを頂く人は、18歳以上が原則です。

親族・友人でも大丈夫ですが、婚姻届にサインと捺印が必要です。

最終確認

以上の事が準備出来ているとスムーズに入籍出来ると思います。

婚姻届に証人の方からサインを頂く場合、事前にアポイントをとりサインして頂きましょう。

まとめ

今回は『婚姻届ちいかわ風船』を紹介させて頂きました。

本当に素敵な、流行りの婚姻届です。

婚姻届を注文した後の、婚姻届の提出の仕方もご案内させて頂きましたので、是非参考にして見て下さい。

せっかく素敵な婚姻届で入籍出来るところまで進んでも、入籍日がずれてしまったら悲しい気持ちになるはずです。

婚姻届のデザインがお二人の入籍日が色褪せないように幸せを刻みます。

是非お二人の好きな場所に婚姻届を飾って下さい。

素敵な入籍日になるように進めましょう。