再婚禁止期間が廃止されます

再婚禁止期間が廃止されます

こんにちは!婚姻届製作所です。

 

今回は来月―41日より施行される民法等改正について触れたいと思います。

 

表題の通り、再婚禁止期間についてです。

もともと、女性は離婚後180日を経過しなければ再婚できないとされていました。

これは、再婚した女性から生まれた子供の父親が誰なのか、ということの混乱を避ける為、子どもの権利や利益を保護する為に設けられたとされています。

 

しかし、現在は科学技術の発達により父子関係の特定は容易になりました。

180日の待機期間を設ける必要はなくなったと言って良いでしょう。

 

そして平成286月、再婚禁止期間は100日へ短縮されました。

 

ちなみになぜ100日なの?ということですが、

民法7222項にこうあります。

①離婚した日から300日以内に生まれた子は離婚した夫の子と推定する

②婚姻した日から200日を経過した後に生まれた子は、婚姻した夫の子と推定する

これによると、女性が離婚してから100日以内に再婚した場合、①と②の期間に重なりが生じ、父子関係に混乱が生じます。逆に言えば、離婚後100日を越えてから再婚すると①と②の期間は重ならず、父子関係は明白ということになります。

 

そして現在ですが、41日より施行される法はというと、

再婚禁止期間を定めた民法733条が削除され、民法722条に「子を妊娠してから出産までの間に複数の婚姻がある場合は、最後の夫の子と推定される」といった内容の3項が追加されました。

 

これにより父親の推定の重複が生じるおそれがなくなったため、女性の再婚禁止期間は廃止。男性同様に離婚後すぐに再婚することが可能になりました。

 

改正民放の施行は202441日からなので、これが適用されるのは202441日以降の事象になります。それ以前に生まれた子どもは改正前民法が適用されますし、女性の再婚禁止期間についても同様なのでお気を付けください。

こちらの記事もおすすめ

  • 毎月25日はプリンの日
    毎月25日はプリンの日

    こんにちは!婚姻届製作所です。   本日3月25日は「プリンの日」です。 3月だけではなくて、毎月の25日が「プリンの日」とされています。 世の中には色々な記念日がありますが、プリンの日なんて記念日もあるんですね。 色々な食品やお菓子...

  • 春分の日とは
    春分の日とは

    こんにちは!婚姻届製作所です。   3月20日は春分の日です。春分の日とはどんな日なのか、答えられる人は実は多くないのではないでしょうか。 なんとなく3月の下旬あたりにある祝日で、春っぽい日?のような認識だったりしませんか?かくいう私...

  • 彼女との同棲前に婚姻届は提出すべき?
    彼女との同棲前に婚姻届は提出すべき?

    Q.来月から彼女と同棲をする予定なのですが、その場合先に婚姻届は提出すべきでしょうか? もちろん結婚を視野にいれているのですが、プロポーズや親挨拶はまだです。同棲から先にするのってありでしょうか? こんにちは!婚姻届製作所です。 ...

ブログに戻る