六月の花嫁になる為のおすすめ入籍日【ジューンブライド】

六月の花嫁になる為のおすすめ入籍日【ジューンブライド】

こんにちは!婚姻届製作所です。

最近夏日といわれるような気温の高い日が増えてきましたね。とても過ごしやすい日が続いていましたが、夏が近いことを思わせるような日も徐々に増えてきましたね。

 

さて、今回の記事ではおすすめ入籍日シリーズです。

六月といえば、「ジューンブライド」ですね。六月に結婚をした花嫁は幸せになれるという素敵なジンクス。

是非ともあやかりたいものですね!

 

それでは、6月のおすすめの日をご紹介していきます。

 

 

66日 木曜日

六輝は大安。

慶事・旅行・引っ越しなど、結婚にまつわる様々な事柄にとってとても良い日です。

凶の要素がなく、実は六月で一番オススメの日です。

ゾロ目で覚えやすいのもいいですよね。

 

69日 日曜日

六輝は友引です。

大明日が重なる日です。慶事に関わる事に凶の要素がないのでオススメの日です。

 

612日 水曜日

六輝は大安です。

大明日、神吉日という吉日が重なる日。

「恋人の日」という記念日でもあります。

 

615日 土曜日

六輝は友引。

大明日、天恩日と縁起の良い日が重なる日。慶事に関して凶となる日がないので、6月の中でもかなりオススメの日。

 

624日 月曜日

六輝は大安です。

大明日、神吉日と縁起の良い日が重なります。慶事にとって凶の要素がないので入籍におすすめです。

 

630日 日曜日

六輝は大安。

天恩日と神吉日という吉日の重なる日です。

ジューンブライドを叶える事の出来る最後の日。

 

 

いかがでしたか?

六月は縁起の良い日が多くあります。ジューンブライドのジンクスもあり、一年全体を見ても人気の高い月といえます。

ジンクスなんて気休めと思うかもいるかもしれませんが、昔より語り継がれてきたおまじないのようなものには、それなりの根拠や力があるのかもしれません。

思い込みだとしても、幸せなんてなったもん勝ちです。

 

結婚のタイミングを探しているなんて人は、ひとつこのジューンブライドをきっかけにしてみてはいかがでしょう?

 

 

■吉日の意味・解説

 【天赦日】 「天が万物の罪を許す日」という意味を持つ天赦日は、何事も許されるが故に、迅速に物事が進む日。年にたったの5日から6日ほどしか訪れることのない、とても貴重な日です。

 

【神吉日】神事を行うのに最適な日。他の吉日と重なる事で更に運気が高まると言われている。

 

【天恩日】天の恩寵を受ける日とされており、婚礼や慶事を行うのに最適な日。

 

【母倉日】母が子を育てるように天が万物を育てる日という意味があり、様々な慶事に良いとされる日。

 

【一粒万倍日】一粒の籾をまけば、万倍の籾をもった稲穂になるという意味の日。この日に始めたことは万倍の成果になって返ってくるとされ、新しい事をはじめるのに最適な日。

 

【大明日】太陽が隅々まで明るく照らしてくれて、全ての物事がうまくいくとされている日。特に縁起がよい大吉日。

 

【「天一天上」方角の神である天一神が天上に昇っている日。この間は神の祟りがなく、どこに出かけるにも吉とされている。

こちらの記事もおすすめ

  • 戸籍謄本の添付が不要になりました。
    戸籍謄本の添付が不要になりました。

    婚姻届の提出についてのお知らせです。   令和6年3月より戸籍法の一部を改正する法律が施行されました。 それによって、今まで婚姻届の提出時に必要だった戸籍謄本が不要になりました。   これにより、婚姻届提出に必要なものは 婚姻届 届...

  • 逆プロポーズ
    逆プロポーズ

    逆プロポーズとは、言わずもがな、女性から男性にプロポーズをするという事を指します。ジェンダーレスの考え方が広がる昨今においても、プロポーズとは男性からという認識を持つ方が非常に多いです。   ブライダル総研「ゼクシィ 結婚トレンド調査...

  • エピソード紹介・性格が正反対な私と彼が結婚をした
    エピソード紹介・性格が正反対な私と彼が結婚をした

    彼は出会った当時33歳。神経質で消極的な男性で、いつも計画通りに物事が進まないと不安を感じるタイプでした。 一方、私は当時23歳で性格的には活発な方であまり細かい事にこだわらないタイプです。私は人生を楽しむことをモットーとしており、常...

ブログに戻る