新居に郵便物が届かない

新居に郵便物が届かない

こんにちは!婚姻届製作所です。

 

この記事を書いているのは331日です。

41日からは、新しい環境で新しい生活がスタートするなんて人は多いのではないでしょうか。

 

お引越しをされていて、今までと違う場所で生活を始めている人も少なくないと思いますが、

お引越しをされた際、郵便局に転居届は出していますか?

 

引っ越しをされると、新しい場所でライフラインを開通させるために様々な場所へ届を出されていると思います。

役所にも転出届や転入届を出されているでしょう。

 

案外忘れがちですが、絶対に忘れてはいけないのが「郵便局への転居届」です。

この転居届は役所のものとは別物です。

 

なぜ郵便局に届が必要なのかというと、郵便局は独自の居住リストを持っており、このリストに従って郵便物配達をしているからです。

引っ越しをされてきて新しく住まわれている方はこのリストに記載がありません。

その住所に郵便物が送られてきたとしても、実際に住まわれていると確定できない限り郵便局側は配達できない、という状況になってしまうのです。

 

「当該の住所に住んでいるから配達してOK」と郵便局側が判断するために、郵便局への転居届が必要なのです。

 

ちなみに、転居届は最寄りの郵便局で提出できますが、それと同じ効果を持つ「居住確認のはがき」が郵便受けに投函されている場合もあります。そちらを記入の上ポストに投函でもOKです。

どのような形にせよ、郵便局へ「居住しているから配達してOK」と判断してもらう為の届が必要なわけですね。

 

郵便局の居住リストに登録されない限り、郵便物は配達されないので、届は忘れずに出しましょう。

他の配送業者が新しい住所に物品を配達をしてくれていると、郵便も同様に何もしなくても配達してくれると思ってしまいがちになりますが、郵便物の配達には居住の確認が必ず必要となりますので、忘れないよう注意してくださいね。

こちらの記事もおすすめ

  • さくらの時期
    さくらの時期

    こんにちは!婚姻届製作所です。   春と言えば桜ですが、東京では3月29日にとうとう開花しました。例年に比べ開花が遅くなった印章ですが、実際には平均よりも5日ほど遅い開花になったそうです。   昨年は開花がとても速かったですが、202...

  • エイプリルフール
    エイプリルフール

    こんにちは!婚姻届製作所です。   もうすぐ4月1日です。4月1日と言えばエイプリルフールですね。 一般的には「嘘をついてもいい日」という認識の方が多いと思います。もともとは欧米発祥の風習で、日本ではひと昔前は「四月馬鹿」なんていわれ...

  • 毎月25日はプリンの日
    毎月25日はプリンの日

    こんにちは!婚姻届製作所です。   本日3月25日は「プリンの日」です。 3月だけではなくて、毎月の25日が「プリンの日」とされています。 世の中には色々な記念日がありますが、プリンの日なんて記念日もあるんですね。 色々な食品やお菓子...

ブログに戻る