婚姻届ってパソコン入力で記入してもいいの?

婚姻届ってパソコン入力で記入してもいいの?

こんにちは!婚姻届製作所です。

 

最近、直筆でなくてもよいという書類が増えていますよね。

役所に提出する書類や履歴書、何かしらの申請書などなど。押印が必要なくなったものも多くあり、とても楽になったといってもいいかもしれません。

中には署名は直筆で、とするものもありますが、それにしても署名以外は印刷でOKです。中には印刷の必要すらないものもありますので、何事もペーパーレスになっていくのでしょう。

 

さて、そんなペーパーレスの時代に、婚姻届は指定の用紙への記入が求められていますが、婚姻届のパソコン入力というものは認められているのでしょうか?

 

結論から言うと、ダメです。NGです。

婚姻届は押印の必要こそなくなりましたが、現在も直筆であることが求められています。

 

夫となる方、妻となる方、証人二名。これらそれぞれの直筆記入が必要です。

 

PC入力でも役所に提出すれば何とかならない?何だかんだでいけるんじゃね?

みたいな質問をされることがありますが、答えはバツです。受理されません。

 

時代に逆行していると思われるかもしれませんが、直筆である必要がある書類というのは少なからずあるものです。契約書で署名を求められているものなどは分かりやすい例ですね。

 

婚姻届を書くという行為自体に憧れがあったり、結婚する自覚が生まれたり、節目としての重みを実感できるのではないでしょうか。

 

是非とも面倒くさがらず、一字一字をかみしめて書いてほしいなと思います。

こちらの記事もおすすめ

  • 一円
    一円

    先日、新紙幣が20年ぶりに発行されましたね。 新しい紙幣の珍しいナンバーを探してみたり、youtuberのHIKAKINさんが新紙幣1億円を公開してみたり、様々話題になっています。   さて、本日のブログでは、紙幣とは全く関係のない硬...

  • 2024年前半がもう終わるらしいですよ
    2024年前半がもう終わるらしいですよ

     こんにちは!婚姻届製作所です。 2024年、気が付けばいつの間にやらすでに半分が終了しようとしています。びっくりですね。ついこの間年が明けたかと思っていたのですが… さて、今年も1月から6月にかけて、日本も世界も多くの出来事がありま...

  • 【七夕】短冊についての豆知識
    【七夕】短冊についての豆知識

    こんにちは!婚姻届製作所です。   もうすぐ7月がやってきます。 7月と言えば7月7日は七夕です。七夕にちなんだ祭りなど行われる地域もあるのではないでしょうか。仙台や湘南平塚の七夕祭りなどは有名ですね。   七夕といえば、短冊に願いを...

ブログに戻る