サムシングフォー

サムシングフォー

こんにちは!婚姻届製作所です。

6月ですね。6月の結婚といえば、ジューンブライド。六月の花嫁とも言われるジンクスですが、結婚にまつわるジンクスでは、サムシングフォーという習慣もあるのをご存じですか?

 

簡単にご紹介しますね。

 

サムシングフォーは、結婚式の伝統的な習慣で、花嫁が身につけることで幸せを願うとされています。この風習は欧米で200年以上も前から続いており、イギリス皇室のロイヤルウエディングでも取り入れられています。

 

具体的には、以下の4つのアイテムを指します

 

サムシング・オールド (Something Old):何か古いものを身につけることで、伝統や家族の絆を象徴し、幸せな結婚生活を願います。祖母や母親が使用していたアクセサリーや代々受け継がれているものが選ばれます。

 

サムシング・ニュー (Something New):新しいものを身につけることで、新しい門出を祝福し、ジンクスを断ち切る意味もあります。新調したドレスやシューズ、アクセサリーなどが人気です。

 

サムシング・ボロー (Something Borrowed):既婚者の家族や友人から借りたものを身につけることで、その幸せにあやかります。友人や知人が結婚式で使ったアイテムが選ばれます。

 

サムシング・ブルー (Something Blue):青いものを身につけることで、純潔や貞節を表し、幸せを呼ぶとされています。青色の宝石や花、靴の中敷き部分をブルーにするなどのアイデアがあります。

 

結婚式でのサムシングフォーの取り入れ方は、花嫁の幸せを願う素敵な習慣ですね。

 

これらは結婚式での習慣ですが、式というものに捕らわれず、結婚という節目に何かしらを取り入れるだけでもいいかもしれません。

 

用意するものによって簡単な物や難しい物もありますが、気負わずに容易に準備できるものを入籍のタイミングで身につけることができたら、より一層幸せになれそうです。

 

サムシングフォー。ちょっと気にしてみてはいかがですか?

こちらの記事もおすすめ

  • 六月の花嫁になる為のおすすめ入籍日【ジューンブライド】
    六月の花嫁になる為のおすすめ入籍日【ジューンブライド】

    こんにちは!婚姻届製作所です。 最近夏日といわれるような気温の高い日が増えてきましたね。とても過ごしやすい日が続いていましたが、夏が近いことを思わせるような日も徐々に増えてきましたね。   さて、今回の記事ではおすすめ入籍日シリーズで...

  • エピソード紹介:秋の約束
    エピソード紹介:秋の約束

    健太と絵美は、秋の夕暮れ時、いつものように小さなカフェでお茶をしていた。店内は穏やかなジャズ音楽が流れ、窓の外では落ち葉が舞い、温もりのある灯りが二人を包んでいた。 「絵美、君の新しい本はどう?」と健太が尋ねた。絵美は目を輝かせながら...

  • 妻から夫へ贈る結婚記念日のプレゼント
    妻から夫へ贈る結婚記念日のプレゼント

    結婚記念日は、夫婦の大切な節目です。妻から夫へのプレゼントは、感謝の気持ちを伝える素敵な方法ですね。ここでは、人気のプレゼントを5つ選び、それぞれに心温まるエピソードを添えてご紹介します。   ペアウォッチ episode: 夫婦...

ブログに戻る