戸籍謄本の添付が不要になりました。

戸籍謄本の添付が不要になりました。

婚姻届の提出についてのお知らせです。

 

令和63月より戸籍法の一部を改正する法律が施行されました。

それによって、今まで婚姻届の提出時に必要だった戸籍謄本が不要になりました。

 

これにより、婚姻届提出に必要なものは

  • 婚姻届
  • 届出者の本人確認書類

この二点になりました。

 

外国の方式で婚姻が成立している場合は、結婚証明書(日本語訳したもの)が必要です。

また、外国籍の方は結婚要件具備証明書が必要となります。

 

とても楽になりましたね。

今までは戸籍謄本の用意に時間や手間がかかっていた方も多かったと思いますが、これがないだけで相当負担が軽くなったというものです。

 

尚、この戸籍法の一部改正には、「戸籍謄本の広域交付」というものも含まれています。

これは、戸籍謄本がどこでも請求ができるという制度です。

 

戸籍謄本は今まで本籍のある役所でのみ申請ができましたが、これからは最寄りの役所で申請が可能となるのです。

お役所のこういった改正はとても助かりますね。

 

戸籍は現在ほとんどの方がデータ管理となっています。

しかし、中には紙や画像などで戸籍を持っている方も一部いらっしゃいます。その方々に関しては、今回の法改正は適用されませんのでご注意ください。

こちらの記事もおすすめ

  • 2024年5月のおすすめ入籍日
    2024年5月のおすすめ入籍日

    こんにちは!婚姻届製作所です。 最近徐々に暖かい日が増えてきましたね。関東や西のエリアでは初夏の気温となる日も出て来るほど。春を十分に満喫していないのに、夏の背中が見えてきています。 夏さんはもう少しゆっくりでもいいのよ…?と思わずに...

  • オレンジデー
    オレンジデー

    こんにちは!婚姻届製作所です。   この記事を書いているのは4月14日です。   4月14日で制定されている記念日の中に「オレンジデー」という記念日があるのをご存じでしょうか?   この日は、2月14日のバレンタインデー、3月14日の...

  • 四月の誕生石
    四月の誕生石

    こんにちは!婚姻届製作所です。   皆さんは誕生石って聞いたことありますか?結構メジャーな概念になってきているので、聞いたことあるよ!って人も多いのではないでしょうか。   そもそも誕生石とは、1月から12月までの各月に割り振られた、...

ブログに戻る